光脱毛器の種類によって効果は変わる?

MENU

光脱毛器の種類で効果がどう違う?

脱毛サロンでは、光脱毛器を採用しているサロンがほとんどです。
しかし、サロンによって光脱毛器の名前が違って、種類や効果が分かりにくいですよね。
そもそも、光脱毛器とはどういう仕組みのものなのでしょうか。
光脱毛器の種類や効果についてご紹介します。
光脱毛器

 

光脱毛器はどれも同じ?
脱毛サロンの広告を見ると、「フラッシュ脱毛」「光脱毛」「美肌脱毛」などなど、
それぞれのサロンによって様々な脱毛方法が書いてあります。
しかし、これらの脱毛法は具体的にどういうものかというと、実は仕組みはほとんど同じなのです。

脱毛には大きく分けて光脱毛とレーザー脱毛がありますが、
レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医療機関でしか受けられません。

光脱毛器

 

そのため、サロンで受けられる脱毛のほとんどが光脱毛にあたります。
光脱毛は、レーザーよりも出力が抑えられた光脱毛器を使用するため、
皮膚へのダメージや痛みが少なく、エステティシャンでも手軽に扱うことができるのです。

 

光脱毛器の仕組みはどんな感じ?

光脱毛器は、特殊な光を肌に照射して脱毛するための機器です。
光脱毛の流れは、肌の保護のために冷却ジェルを塗ってから光脱毛器で光を照射し、
ジェルをふき取るというものですが、
光脱毛器によっては、冷却装置が付いているものがあるため、
ジェルがなくても痛みを感じず安全に脱毛ができるものもあります。
光を当てて脱毛するという点では、エステサロンの光脱毛器は、どれも同じ仕組みです。
光脱毛器

 

光脱毛器の種類はいくつもある?

光脱毛には大きく分けて2つの種類があります。
一つは、IPL脱毛とよばれるもので、IPLはインテンス・パルス・ライトの略です。
このIPL脱毛は、昔から脱毛サロンで導入されてきた、シェアの大きい脱毛方式です。
光脱毛器

 

IPL脱毛ができる光脱毛器を採用しているサロンは今でも主流派です。
IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトという特殊な光を肌に照射する方式です。
この光はムダ毛のメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えます。
毛根を破壊する事でムダ毛の生命力を減らしていく効果があります。

 

もう一つの脱毛方法は、SSC脱毛とよばれるものです。
SSCはスムーススキンコントロールの略で、その名の通り
ムダ毛を取り除きながら滑らかな美肌効果が期待できる光脱毛器です。
光脱毛器

 

専用のジェルを塗って光を照射する事で、抑毛成分を毛穴に浸透させます。
その効果により、ムダ毛が生えてくるのを抑えるという脱毛方法です。
IPL脱毛と違い、毛根を刺激しないため、痛みが少ないのが特徴です。

 

光脱毛器のまとめとしてですが、
光脱毛器には様々な種類がありますが、基本的にはすべて同じ仕組みで光を使った脱毛を行います。
レーザー脱毛と違って痛みも少なく、美肌効果も期待できるため、
光脱毛器での脱毛は人気です。光脱毛器の種類はサロンによって違ってきますが、
IPL脱毛かSSC脱毛か、光脱毛器の効果と種類によって選ぶのもおすすめです。
光脱毛器